埼玉県のいいところをちょっと書き出してみる

埼玉県はかつては自分も大学時代に住んでいて電車であちこち行き来したのでなんだかんだで思い出のある地です。
しかしテレビやネットではおちょくられることが多いのが埼玉県です。
そこで自分が住んでいた埼玉県の名誉挽回のためにもちょっと埼玉県のいいところを書き出してみたいと思います。
まず、東武東上線や東武伊勢崎線などを使っての東京都内への通勤に便利です。
埼玉県から東京都内に通勤している人は思っている以上に多いです。
特に南部は通勤に便利なため東京のベッドタウンとして人口が増えています。
東京都内に比べて家賃も比較的安いため都内に通勤するために南部に住む人は意外と多いです。
埼玉県を代表するイベント会場といえるのがさいたまスーパーアリーナです。
かつてはメタリカやレッドホットチリペッパーズなど大物も来たりした巨大なライブイベントには今や欠かせない会場のひとつで、メタルフェスのラウドパークの会場としても使われています。
実は平成仮面ライダーの撮影地としてさいたまスーパーアリーナの広場がよく使われていたりもします。
最近では8月に開催されるアニメロサマーライブの会場としてもすっかりアニメファンに定着しています。
埼玉県はアニメの舞台として登場することが多いのも特徴です。
「あの日見た花の名前を僕らはまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」の秩父市、「ヤマノススメ」の飯能市、「らきすた」の久喜市、「神様はじめました」の川越市、「クレヨンしんちゃん」の春日部市など、埼玉県が舞台となっているアニメはかなり多いです。
さらに意外なところではあの「となりのトトロ」も埼玉県が舞台になっています。
そして埼玉県を代表するサッカークラブといえば浦和レッズです。
日本代表選手を多く輩出しており、さらにそのサポーターの数が驚異的なことで有名です。
ホームゲームでスタンド席を埋め尽くす一面の赤い光景は圧巻だと言うしかないでしょう。
ホームスタジアムはかつて日韓ワールドカップの会場になったこともあるさいたまスタジアムで、その巨大なスタジアムの姿は改めて見ると壮観だというしかありません。
ワールドカップの会場になったこともうなずけることでしょう。
そしてそのレッズと激しいライバル関係にあるのが大宮アルディージャです。
この2つのクラブが対戦するカードはさいたまダービーと呼ばれ、他の試合ではちょっとお目にかかれないような激しい戦いが繰り広げられることでも知られています。
その大宮も栄えていて、東口は色んな店のあるアーケード通りがあり、西口にはセレクトショップやCDショップなどが入るアルシェがあります。
アルシェには関東民にはお馴染みのFM局であるNACK5のスタジオもあります。
大宮駅には新幹線も停まり、ホームが20個以上もあって各地への玄関口としての役割を果たしています。
ここまで異常にホームが多い駅というのもなかなかなく、実は全国でホーム数が二位だそうです。
そのせいか大宮駅は駅構内のショップもなかなか充実しています。
散々バカにされたりする埼玉県ですが、こうしてみると見所はいくつもあるのではないでしょうか。
サッカーやアニメや都内への交通アクセスの良さなど、埼玉県のいいところにぜひ一度目を向けてみてほしいと思います。医療脱毛クリニック比較

埼玉県のいいところをちょっと書き出してみる